2016年09月04日

ご当地グルメグランプリin十日町

2016国際ご当地グルメグランプリin十日町に松之山温泉からも出店しますよ!!

今回初出店の松之山温泉ローストポーク「湯治豚」

地元「妻有ポーク」の生産者と松之山の温泉の恵みに感謝の一品です。

このイベントは今回で4回目だと思いますが、毎回5~6万人の方がいらっしゃっているようです!

凄い集客力ですね。

直前情報はテレビでチェック

という事ですが、下記の2つの番組両方にお声をかけていただき出演します。感謝です

◆水曜見ナイト◆
9/14日(水)19:00から19時56分

◆新潟ジョシ部!◆
9/20日(火)24時10分から24時30分


松之山に取材にいらした今井美穂さん


今回のイベントに合わせたわけではありませんが、

ちょうどいいタイミングでコレが↓

特許庁から届きました。

皆様、乞うご期待を!!!
  

Posted by ちとせ若旦那 at 17:07Comments(1)ここならでは松之山の価値

2016年09月04日

今井美穂さん扮する銀幕女優「未歩子」のロケ現場

「よっ!銀幕女優、松之山温泉初登場!!」

っていう軽いノリで絡んでください。

と、BSNの深夜番組「新潟ジョシ部」の番組ディレクターからの指示で、今井美穂さん扮する銀幕女優「未歩子」さまと松之山温泉の「地炉」にてロケを行いました。

彼女は松之山温泉は初めてとの事でしたが、大層、足湯や顔湯、そして温泉調理の湯治玉子など気に入ってくれました。

自分のブログにもアップしてくれましたよ。




9月24日・25日に開催される2016国際ご当地グルメグランプリin十日町の番宣です。



松之山温泉まんま出店の温泉ローストポーク「湯治豚」を取材頂いたわけです。


今回のロケは9月20日(火)深夜24:10~24:30の間の2~3分の放送との事です。

是非ご覧ください。とは言えない時間帯です。たまたま目が覚めた方、是非どうぞ。

  

Posted by ちとせ若旦那 at 14:45Comments(0)温泉街美人あれこれ美味い!

2016年08月28日

忘れない! その4

忘れない!その4、最終回は「復興に携わった人たち編」

8月19日夜、折からのフェーン現象の炎熱の日であったが、温泉街上部で出火、見る見るうちに延焼してしまった。 全焼9軒、半焼2軒、破壊1軒で、その損害額 1億3000万円。50年前の1億3000万円であるからして、現在の貨幣価値に換算すればその損失額は考えただけでも途方にくれる金額だ。
約700名も滞在されていた湯治客全員が無事だったというのがせめてもの救いである。
(松之山町史より一部抜粋)

あの時の行動があったから今がある!

手探り状態の中でも一致協力して様々な行動を興したそうです。


松之山温泉の復興の立役者たちですね。


私の祖父「柳 政司」です。新潟県知事に陳情している写真が残っていました。

この湯本の大火の後、昭和40年頃の松之山地域は「地すべり」や「雪崩」などにより、農地や観光資源に大打撃がありました。

あの時代は大変な災難と苦労を繰り返した時代といっても過言ではないでしょう。

それと比べると今はどうでしょう?


祖父たちや親父たちの苦労のお蔭で、年間通してお客様が訪れてくれる地域になりました。

今度は責任世代としての私たちの役目として、松之山地域の価値をもっともっと磨き、伝えていく事。であると私は考えています。
  

Posted by ちとせ若旦那 at 17:00Comments(0)温泉街やるべき事

2016年08月27日

忘れない!その3

「忘れない!その2」でお伝えしたあの忌まわしい湯本の大火の続き「復興編」です。

8月19日夜、折からのフェーン現象の炎熱の日であったが、温泉街上部で出火、見る見るうちに延焼してしまった。 全焼9軒、半焼2軒、破壊1軒で、その損害額 1億3000万円。50年前の1億3000万円であるからして、現在の貨幣価値に換算すればその損失額は考えただけでも途方にくれる金額だ。
約700名も滞在されていた湯治客全員が無事だったというのがせめてもの救いである。
(松之山町史より一部抜粋)

私の祖父と祖母からの話によりますと、この復興こそが大変な事だったと!!!
銀行も簡単には融資をしてくれず、どこの旅館もそれぞれに血のにじむような思いで建物を再建したそうです。


当時のちとせの建物の骨組みはどこかの体育館の骨組みを持ってきたとの事でした。

そして建物ができてもお客様が来てくれるようになるまでがまた大変だったと。
あらゆる可能性、やれることは何でもやったとの事でした。

看板に「復興」という文字が印象的です。

マルケ―のバスに乗り込んで県内各所でキャラバン。それも「松之山温泉小唄」か「甚句」の踊りってのは凄いです。

皆さん、知っている懐かしい顔があるでしょう。



  

Posted by ちとせ若旦那 at 16:17Comments(0)温泉街やるべき事

2016年08月24日

忘れない! その2

昨日、その1でお伝えしたあの忌まわしい湯本の大火の続編です。

8月19日夜、折からのフェーン現象の炎熱の日であったが、温泉街上部で出火、見る見るうちに延焼してしまった。 全焼9軒、半焼2軒、破壊1軒で、その損害額 1億3000万円。50年前の1億3000万円であるからして、現在の貨幣価値に換算すればその損失額は考えただけでも途方にくれる金額だ。
約700名も滞在されていた湯治客全員が無事だったというのがせめてもの救いである。
(松之山町史より一部抜粋)

しかし700名の宿泊というのがすごいですね。
もちろん、ちとせも全焼してしまいました。破壊1軒というのがちとせの斜向かいの玉城屋さんです。
壊すことで隣に燃え移るのを防いだという事になります。実際にそれで延焼が止まったわけです。

下記の画像は私の祖父「柳 政司」が記録として撮影した大火後の3枚です。
当時、消防団長を拝命していたそうで、夏の渇水による川の堰止めをした矢先の災害だったそうです。
祖母の話によると、団長による陣頭指揮により、ちとせは女手と従業員さんの協力によりお客様の避難誘導が精いっぱいだったとか。
ですから、昔からのお宝?などは全て焼けてしまったそうです。(お宝があったのか!)


手を付けられなかった状態だったそうです。


遠く十日町や高柳からも消防の応援を頂いたそうです。


共同浴場もこのとおり野天風呂へ

復興に関しての資料は、その3にて後日お伝えします。

  

Posted by ちとせ若旦那 at 09:16Comments(0)温泉街

2016年08月23日

忘れてはならない事 その1

昨日、恒例の防災訓練が行われました。

この防災訓練は今から12年前、湯本の大火から50年を節目に、絶対に忘れてならない事として語り継ぎ、絶対に起こしていけない事として備える為にスタートしました。

しかし年数が経つにつれ、実際にあの災害を経験した人たちも少なくなり、語り継ぐ思いも薄れてしまっています。

もちろん訓練する事は一番大切な事ですが、忘れない事、語り継ぐ事もとっても大切な事です。

防災の見地だけではなく、の観光振興には地域の歴史と事実を踏まえた中での取り組みが必須です。


以下の文章は松之山町史より抜粋したものです。

昭和29年湯本温泉の大火(1954年8月19日)


8月19日夜、折からのフェーン現象の炎熱の日であったが、温泉街で出火、見る見るうちに延焼してしまった。 全焼9軒、半焼2軒、破壊1軒で、その損害額 1億3000万円。50年前の1億3000万円であるからして、現在の貨幣価値に換算すればその損失額は考えただけでも途方にくれる金額だ。

約700名も滞在されていた湯治客全員が無事だったというのがせめてもの救いである。

復興には諸先輩方の血のにじむような努力があり、そのうえで現在の松之山温泉、そして湯本が温泉客で賑わいを見せているのである。

昭和29年8月19日は決して忘れてはならない悪夢であり、またあらゆる災害に対しての教訓として位置付けていかねばいけないのです。
(松之山町史より一部抜粋)

そして以下の画像は、私の祖父「柳 政司」が記録として残したものです。

今回の2枚は大火前(昭和29年8月19日以前)の湯本です。



十一屋さんとちとせの前が盆踊り会場だったようです。



忌まわしい大火災後の写真は次回のブログで掲載します。

  
タグ :松之山温泉

Posted by ちとせ若旦那 at 15:33Comments(0)温泉街

2016年08月22日

愛ちゃん効果?

リオオリンピック!愛ちゃん効果?!

連日連夜、ちとせの卓球ルームがリオの会場のようになっています。

正確には、卓球の予約が盛り上がっております。争奪戦の様相です。

間違いなくみんなが銅メダルを獲得した女子卓球チームの気分になっていますね!

ちとせ多目的ホールは温泉卓球で盛り上がっています。(予約制ではありますが無料で開放しております)

スマッシュ炸裂!!!!

温泉地では何故か卓球が盛り上がりますが、

今回の大盛り上がりは間違いなくリオオリンピック効果ですね!

4年後の東京が待ち遠しいです!  

Posted by ちとせ若旦那 at 10:17Comments(0)ここならでは遊び心

2016年08月15日

遣欧団回想 

新潟県旅館組合遣欧団 スペイン・フランス その3 回想編



色々な意味で、始まりは「スペイン・フランスの旅」がきっかけでした。

「旅」を受入れする人間が「旅」を経験してない!なんて事が往々にしてあります。

世界の観光にショックを受け、私たちの観光の遅れに気付き、行動に駆り立てたのが「雪国観光圏」という広域観光のあり方。


あれから7年経った今、様々な取り組みが現実になってきました。

サクラクォリティーやA級グルメ、地域ストーリーの発掘、etc 

観光が観光業者だけで完結するものでない、地域のまちづくりを形成する総合産業であることの証しが、

少しづつ少しづつ動いてきました。

動き出すまでがまっこと大変ですが、ここからの加速は乞うご期待の程を!



  

Posted by ちとせ若旦那 at 17:59Comments(0)やるべき事

2016年08月14日

フランスで温泉旅館を再現?

2009年若旦那&若女将の挑戦 その2

フランス編です。


ビジットジャパン大使に任命されているご存知「山崎まゆみ」さんと、パリ在住エスパスハットリ・日仏文化交流会会長「服部祐子」さんのご尽力で、パリに温泉旅館を再現!なるイベントに挑戦してきました。


素晴らしい仲間との価値と時間の共有でした。

  

Posted by ちとせ若旦那 at 17:22Comments(0)やるべき事遊び心

2016年08月13日

スペインで餅つき?世界最大級の旅行博出展その1

スペインはマドリードにて餅つき!


とはいっても、今から7年前の事ですが。(当時、新潟県旅館組合青年部長を仰せつかっておりました)

でもこの体験が色々なつながりの基になりました。

まずはその1です。


何事もやってみなければわからないものですね。

素晴らしい仲間との経験でした。
  

Posted by ちとせ若旦那 at 17:08Comments(0)やるべき事

2016年08月11日

食べログ 旅館

これまでも新潟県観光満足度調査や、松之山温泉単独の満足度調査を行ってきましたが、やはり結果は気になるところですね。

満足度ってのは期待度と大変関連性があるので、同じことをしていてもご利用のお客様の価値観や、お持ちの情報によって、かなり異なってくるものだと思います。

そんな中「食べログ」の旅館の夕食ランキングなるものを発見しました。

食べログ 旅館 新潟 夕食ランキングで検索すると

なんと新潟県で3位になっている!!

でも点数が低すぎる!!!多くのレビューが集まっていないので信憑性も怪しいところではありますが、、、

悪い気はしませんね。いえいえそれどころか素直にうれしいです。


是非気になる旅館を検索してみてくださいませ。
http://tabelog.com/niigata/rstLst/ryokan/?Srt=D&SrtT=rtd&sort_mode=1  

Posted by ちとせ若旦那 at 16:23Comments(0)ここならでは

2016年07月18日

足るを知ること

吾唯足知

今は亡き先代の政司じいちゃんお手製の木彫りのオブジェを飾りました。




世の中では様々な事変事件が相次いで起こっています。


災害だって何時どこで起きるかわかりません。


「そういえば!」

と、急に思い出しまして、


思い立ったら今!って事で

いつも目に入るところに飾りました。


直径45センチ、厚さ7.5cmの無垢の欅で作ってあります。




真ん中の口がくり抜いてあるのにも意味があります。


口から発した言葉は「喜ばすこと」「怒らすこと」も、「気持ちよくさせること」「苦しめること」も自由自在です。


夢や希望を語るのも口から、不平不満を言うのも口からです。


必要以上に食べ過ぎてしまうのも口から…



「千と千尋の神隠し」で両親はなぜ豚にされた?


理由も納得ですね。


女房にこのオブジェを見せたら、


「わぁー懐かしい! 私もおじいちゃんにこの意味を教わった」と、


先代の意思は脈々とつながっているのでありました。


  

Posted by ちとせ若旦那 at 12:55Comments(0)やるべき事

2016年07月16日

「リーサルウェポン」ではありません。

ご存知、石破 茂内閣府特命担当大臣(地方創生)が指揮するビックデータ
「リーサス」ってご存知ですか?


なんとなく石破大臣って防衛大臣という印象が強いのでリーサルウェポンが似合うと感じるのは私だけ?

リーサスとは地域経済分析システム(RESAS:リーサス)は、地方自治体の様々な取り組みを情報面 から支援するために、まち・ひと・しごと創生本部事務局が提供する、産業構造や人口 動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。 … https://resas.go.jp/



十日町市の目的地検索(自動車)2014年4月~12月の上位6位まで


十日町市の目的地検索(自動車)2015年1月~3月の上位6位まで

簡単に言うと平成26年度の1年間という事になります。(大地の芸術祭2015の前年ですね)

だから、より平常時に近いビックデータの数値となります。(これはウェブ等の検索やリーチ数ではない、実際にナビで検索して動いた方の数字なのです)

皆様どう思われますか?

やはりゴルフ場やサッカーグラウンドなども備えた総合型リゾートのベルナティオは強いですね。

年間トータル検索数468回です。

松之山温泉関連では松之山温泉朝市?(って、?がつくのですが、松之山温泉の中心という事だと思います)が243回、ひなの宿ちとせが108回、併せても351回です。

しかしですよ、美人林の検索数(142回)もカウントしたらなんと493回という事。

凄くないですかコレ!

勝ち負けを一喜一憂しているのではありません。

このビックデータから言えることは間違いなく、松之山温泉や松之山地域、松之山の人や松之山の食が協力体制を牽いて束になっていけば一つのリゾートにもなれる!ってことのように思います。

旅館や観光関連の皆様だけでなく里山のガイドや農家の方々、豪雪の松之山を生き抜いてきたおじいちゃんおばあちゃんの知恵。すべてが束になって松之山地域・十日町地域の価値を売っていければ世界からの人を満足させれる場所にだってなれるはず。(話はでっかいほうがいい!)

当然そうなれば、地域の人が地域の場所で、地域のモノで稼ぐことができるはずです。

先日のデービットアトキンソンさんもおっしゃっていました。「地域で稼ぐ心」が必要と。

これって、地域の力でゲストを喜ばせる仕組みづくり、いわゆるDMOの本質は間違いなく松之山で実現できます。

全てのプラットフォーム(地域窓口)は松之山温泉ビジターセンターがありますから活用してくださいませ。


しかし「朝市」という響きが引っ掛かります。

本当に松之山や十日町の旬の産物を朝市で売ることができたらもっと検索数上がりますね。

頑張って朝市やりますか!

  

Posted by ちとせ若旦那 at 17:23Comments(0)松之山の価値

2016年06月16日

ガイド付きホタル鑑賞ナイトツアー

ただ観るだけではもったいない!

大好評の里山の恵み案内人の図解解説付きガイド


大好評のガイド付き蛍鑑賞と夕涼みのナイトプランが6月28日(日)からスタートいたします。

ひなの宿ちとせでは、7月中旬まで夕食後のお時間にマイクロバスでご案内させていただいております。

今年もホタルの乱舞が見れたらいいですね!

チェックイン時にお客様に当日のご案内をしております。

飼育している場所ではないので場所はその都度変わります。松之山ってどこにでもホタルが出てくるんですよ。




フロント ホタル係

  

Posted by ちとせ若旦那 at 11:13Comments(0)山遊び松之山あれこれ松之山の価値

2016年05月24日

ドイツで放映!



イヴォンヌ、日本に行く!」


ドイツの国民的人気キャスター「イヴォンヌ・ウィリックスさん」が


ご自分の番組「イヴォンヌ、日本に行く!」で紹介してくださった日本滞在記です。


東京~松之山温泉~横浜での様子が計4回にわたり放送されたそうです。


はたして、ドイツの方々にはどのように映ったのでしょうか?


↓ こちらから
http://www1.wdr.de/verbraucher/freizeit/willicks-in-japan-100.html


とりあえず、今夜21:00より放送されるNHKBSプレミアム「スーパー主婦ザ☆ワールド」にて、イヴォンヌさんが登場します。


NHKとドイツ公営放送とのダブル撮影でした。(松之山温泉が登場するのは22時頃から約30分位との事)

  

Posted by ちとせ若旦那 at 11:54Comments(0)温泉街TV放映松之山の価値

2016年05月02日

価値が伝わる。

本日、ご利用いただいたお客様から大変うれしい感想(投稿)を頂戴しました。


宿名:ひなの宿 ちとせ
投稿日:2016/05/01 投稿者:●●●●
今回、初めて利用させて頂きました。出迎えから見送りまでスタッフの皆さまが親切で好感度の高いおもてなしをして頂きました。ありがとうございました!
ごはんは非常においしく、すべて白米に合うように計算されているようでたくさんおかわりをさせて頂きました。わがまま言って、たべられない分をおにぎりにして頂き本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
お風呂も薬湯独特の香りで温泉気分を満喫できました。
館内のすべてが畳張だったので子供がストレスなく歩き回っていました。
いろいろ新潟の宿は泊まりましたが、ここの「ひなの宿 ちとせ」さんが最高だと思います。またぜひ利用させてください。次はぜひ、雪の季節に・・。

うれしいです!

目指していること、取り組んでいることが伝わるってことは本当にうれしい事ですね。

これまで以上に十日町・松之山の価値を伝えるために頑張ります。

(下記写真はブログ記事とは無関係です)




  
Posted by ちとせ若旦那 at 19:32Comments(0)美味い!松之山の価値

2016年05月02日

10連休いろいろ

大変お久しぶりです。ひなの宿ちとせ若旦那の柳 一成です。

1か月以上ブログの更新を怠けておりました。

この間、毎年恒例の欧州研修に8日間行ってまいりました。

今回は結婚25周年くらいになるなぁ~という事で、女房も連れてのスペインはバスク地方へ。

美食の街としても名高いサン・セバスチャンやビルバオを旅してまいりました。



時差ボケがひどい!なんていっている間に私たちのゴールデンウィークは終了し、

世の中全般のゴールデンウィークに突入です。

今年は最長10日間のお休みなんですってね!


私たちにとっては大変ありがたい限りです。

おかげさまで、5月8日までの10日間は毎日、大勢のお客様にご利用いただいております。

本当に10連休の方が大勢いらっしゃることに驚いています。


うちの倅も大阪の大学から帰省してきました。(まだ1か月行ってただけですが・・・)

そして寝てばっかり?! DAIGO録風だと (NBKR 寝てばっかり)



「今日の夕飯の食材採ってくるぞ!」って半ば強引に連れ出し、



裏山の崖にクライムさせて山ウドを採ってもらいました。

今年の山は早いですね~

すでに根曲り竹も十分な大きさになっていました。

そして今日の夕食メニューは山ウドと妻有ポークのベーコンのフリッターに決まりました。

それぞれのGWでした。
  
Posted by ちとせ若旦那 at 19:08Comments(0)山遊び

2016年03月16日

美人への執念?

美人への執念!と♡女子大らしさ♡




「林」を隠す手法はよくつかわれていますが、

さすがは女子大生です。


美人♡



大妻女子大学と十日町市のCDP(キャリアデベロップメントプログラム)により、

また一つ、楽しい事が生まれそうです。

美人林の中がキャピキャピ声に包まれた午前中でした。  

Posted by ちとせ若旦那 at 18:48Comments(0)美人あれこれ

2016年03月06日

ホッとしました!

何はともあれ

8ケタの事業となると。


個人事業ならまだしも、


地域事業、組合事業ともなると・・・


3月3日のひな祭り(関係ないですが)付けにて

平成27年度商店街まちづくり事業

補助金の確定通知が届きました。

ホッとした瞬間です!


温泉熱事業に引き続いての

情緒ある温泉街の空間形成を前提とした安心安全なまちづくり事業



情緒ある雰囲気はお客様のため。

安全安心は住民を含めたすべての方のため。
「訪れてよし、住んでよし」につながります。


街路灯はLEDですが、柔らかく暖かい色になるように・・・、

また、雪国の豪雪を意識しての「雪切り」形状に・・・。


特にこだわりの点は、

将来予定している(夢は言い続けると実現するかも)

電柱の埋設化にも対応できるよう

基礎にケーブルを埋め込んであります。

外からは見えない部分です。


そして防犯カメラ


数年前には温泉街でも事務所荒らしがありました。

そんな教訓からも防犯カメラの設置には期待大です。

温泉熱利用(消雪パイプ、低温調理、融雪屋根・床暖房)、

温泉街の安心安全事業(LED街路灯、防犯カメラ、小型除雪機)、

どう活用するかが、

松之山観光(松之山版DMO)のカギですね!


今、そこらじゅうでDMOって出回ってきたので、


あえて使ってみました。





  

Posted by ちとせ若旦那 at 10:27Comments(0)やるべき事

2016年03月01日

評価と成果

おかげさまで2月のスキー集中月間が終了しました。
評価と成果とは、まさに2月に行われたビッグイベントでの事。

何といっても、これまでのスキー人生での大仕事だった
FISワールドカップ2016湯沢・苗場大会が国際スキー連盟からも成功と評価されました。



まず何と言っても、大勢のスキーファンの皆様から苗場にお越しいただいた事。
約1万5千人の方から実際に会場に来場いただきました。
それも、皆様口々に「楽しかった!」って


そして何より大会直前の豪雪や、急激な暖気、土砂降り雨、の予想された最悪三重苦に打ち勝てた事!!
これは本当にご協力いただいた全ての役員の皆々様の、同じ価値観、同じ目的成就のチカラの結晶でした。
本当にありがとうございました。

私は同業として切磋琢磨しながらも、兄弟の契りを交わした?生涯の友人である
野沢温泉さかや旅館、森 晃氏と大仕事の達成感をワールドカップの表彰台で噛みしめさせていただきました。


そしてその成果とは、

ワールドカップでは3名の前走を、地元高校生から選出することができました。

彼らにとって見たら、ものすごい経験のはずです。
何といっても7,000人を超す観客のいるゴールを目指すわけですから。
憧れの夢舞台をチョッとだけ垣間見る感じでしょうか?
簡単にはできない経験とレガシーになったはずです。

それがすぐに結果となって現れました!

先日行われた「いわて国体」少年組の表彰台には3人のうちの2人が上がってくれました。

新潟県アルペンスキー史上においても国体での1、2フィニッシュは初めてかも?

WCでは、まだ星が見えてる早朝から深夜まで、暗いうちからどっぷりと暗くなるまで、
毎日が大変な責務の日々でしたが、こんな選手たちの活躍に報われました。

全ての苦労や疲れが吹っ飛びました。
FISワールドカップ2016湯沢・苗場大会の成果の一つですね。

若月選手、三浦選手おめでとう!そしてありがとう!!

  

Posted by ちとせ若旦那 at 17:42Comments(0)スキーあれこれ新聞記事