2017年06月17日

松之山DNA全開!

TAKAZAWA × Signifian Signifie 松之山ダイニング IN 美人林


松之山温泉にて初開催、一夜限りのスペシャルダイニング!!


ドキドキと、ワクワクと、入り混じった中での募集は、、、、、


何と早々に満員御礼となりました。誠に申し訳ありません。


さすが両シェフの知名度です。


さぁ!これからは一番大事な食材手配のスピードを上げる事と、美人林のライトアップなど演出の設え。


頑張ります!


この夜のTAKAZAWAスペシャルメニューには松之山食材が多数登場いたします。




これなんだ?


両シェフの持つ松之山DNAが全開フルスロットル!!!


一夜限りの奇跡のDINNER 「TAKAZAWA」×「Signifiant Signifie」“松之山ダイニングin美人林”は好評に付き、


満席となりました。

  

Posted by ひなの宿ちとせ社長 at 10:57Comments(0)松之山の価値

2017年06月08日

日経新聞に掲載!松之山ストーリーズ

今朝の日本経済新聞に松之山温泉が掲載されました。




松之山ストーリーズの話も
  

Posted by ひなの宿ちとせ社長 at 16:28Comments(0)温泉街新聞記事

2017年06月07日

死ぬまでに行きたい!世界の絶景

死ぬまでに行きたい!世界の絶景って!

ネーミングがすごいですが…

とても絶景本が売れているようです。


そのプロデューサー「詩歩」さんを2日間後案内いたしました。



絶景を観る(撮る)には天気と運とタイミングが必要だと思いますが


さすがです!!彼女!!



朝3時半に目覚めれば、天気予報の曇りもなんのその


どピーカンの快晴で、雲海もバッチリ!!


さすが絶景女子。


これだけ状況がそろえば私のアイフォーン7でもこのとおり。



最後はお気に入りの松之山温泉天然スチーマーでお肌の手入れも。。。


  

Posted by ひなの宿ちとせ社長 at 15:55Comments(0)

2017年06月02日

松之山の魅力って?

松之山の魅力って?やっぱり人の魅力!

今月の「松之山ストーリーズ」は“雪国でしか食べられない山菜「木の芽」


元凌雲閣さんの板長の滝沢 博さんに「木の芽(あけびの芽)」の魅力について語っていただいています。






雪国の人ならみんな楽しみにしてます。



冷えた酒に最高に合います。



  

Posted by ひなの宿ちとせ社長 at 15:13Comments(0)山遊びここならでは美味い!

2017年06月02日

思わず目をつぶって噛み締めたくなる

甘くてとろける衝撃の「湯治豚」を発見!

そんな見出しで、ご存知「ぐるナビ」の旅サイト


「ぐるたび」で紹介されました。



記事どおり、目をつぶってかみ締めています!


松之山温泉の熱だけで「真空低温調理」


温泉街の「手打ちラーメン柳屋」でもチャーシューに湯治豚を使っています。



地域の素材を、地域のエネルギーで調理できる喜び!を、


目を閉じて噛み締めています。




  
タグ :湯治豚