2014年07月06日

「分とく山」野崎料理長が再訪されました!

こんにちは、にいがた観光カリスマに認定された

「ひなの宿ちとせ」の柳 一成です。

あっという間に鰹が三枚に。
「分とく山」野崎料理長が再訪されました!

強火の藁の炎で皮目を炙ります。
「分とく山」野崎料理長が再訪されました!

ここは、まつだいカールベンクスハウスのBBQテント。

南麻布「分とく山」の野崎料理長が昨秋に続いて十日町松之山郷にお越しになりました。

せっかくのお休みでお越しいただいたのに、
惜しげもなく、楽しげに、
ニコニコの笑顔で、大胆に腕を振るいます。

美味しいに決まっている野崎さんの料理が
もっともっと価値を増します。

心から思いました。すべては心から、相手の事を思う気持ちです。
それの事を「おもてなし」というのでしょう。

軽々しく「おもてなししてください」、
「おもてなしいたします」なんて、言えないな!って思いました。

野崎さんのお人柄に触れさせていただき、本当に考えさせられました。

同じカテゴリー(やるべき事)の記事画像
伝わった? 「過ぎた」温泉
目指すもの!「観光まちづくり・・・DMO」
「格付け」と「品質認証」
そのデザイン、明日を変えるヒントかもしれません。
温泉街の景観が!!
国際交流 伊コモ市との食文化交流
同じカテゴリー(やるべき事)の記事
 伝わった? 「過ぎた」温泉 (2017-11-09 12:47)
 目指すもの!「観光まちづくり・・・DMO」 (2017-11-07 11:36)
 「格付け」と「品質認証」 (2017-07-26 09:26)
 そのデザイン、明日を変えるヒントかもしれません。 (2017-04-30 09:34)
 温泉街の景観が!! (2017-04-29 15:38)
 国際交流 伊コモ市との食文化交流 (2017-04-24 10:13)
Posted by ひなの宿ちとせ社長 at 23:19│Comments(0)やるべき事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。