2014年11月24日

雑誌に紹介されました。

じゃらん『大人のちょっと贅沢な旅』という、旅行ムック本に紹介されました。




『この冬泊まりたい憧れの名湯宿』特集の中で取り上げてくださいました。




もちろん広告費のかからない枠です・・・。(感謝)



そして、憧れの名湯宿なんて。とてもとてもまだまだお恥ずかしいのですが・・・


やっぱり松之山温泉の冬「雪の松之山温泉」は、私たちが考える以上に魅力的なのでしょう。




雪見露天風呂はもちろん、


ここでも紹介されたのはやっぱり『棚田鍋』


ここでしか見れない素晴らしい景色あって、


ここでしか食べられない、意味のある食があって、


ここならではの効能豊かな温泉がある。


だからこそ、こんな豪雪地帯に憧れる?!ってことだと思います。



きっとそうです。



もし雪が降らなくなったら、楽かもしれないけれど・・・



もしそうなったら、一から松之山の価値の洗い直しって事になっちゃいます。

多分、ブナ林もなくなってしまいますね。



今あるモノ、今だから伝わる『松之山の価値』を発信する事。


今、お越しになっているお客様だけでない、将来のお客様へ、、、



いえいえ、私たちの次なる世代の為にこそ、発信し続けなければなりません。











  
Posted by ちとせ若旦那 at 10:27Comments(0)松之山あれこれ

2014年11月22日

これって善戦?

新潟県旅館組合が新潟市のイオン新潟南店で行っているイベントでの「あなたの行きたい温泉地」だって。





6年前、松之山温泉合同会社まんまを設立するキッカケになったのは、


第四銀行さんが行ってくれた観光地域活性化事業のアンケート。


同じ県内なのに、松之山温泉を知らない方の多い事に愕然としました。


知名度を上げることが「まんま」の第一のミッションでした。


それから較べると、かなり思う所ありです。




最近、テレビでの露出も続きましたしね。


また、テレ東からも連絡いただきましたけれど…。


そして昨日には日本文化に興味のあるという、イスラエルからのお客様が17名様にてお越しくださいました。


たまたま昨日の雪国観光圏フォーラムにお越しくださいました


観光庁観光地域振興課長はビックリされていました。



昨日のフォーラムでもありましたが、いよいよ松之山にも「インバウンドの波」来ましたよ。


いえ、来るはずですよね。 だって、大地の芸術祭の行われている里山なんですから。


これから凄いことになりそうですよ。



イスラエルのお客様より「死海」のバスソルト頂戴しました。


お風呂が楽しみです。(今夜は家庭用のお風呂でプカプカ浮くかも)

  
Posted by ちとせ若旦那 at 19:12Comments(0)遊び心TV放映

2014年11月20日

ヒルナンデス!に「棚田鍋」登場!

本日11月20日(木)、日本テレビ「ヒルナンデス!」大よこやま物産展コーナーに


『棚田鍋』が登場いたします。




私たちがビデオレターで作成した動画がどこまで映るやら・・・かなり心配ですが。。。。。



時間にすると、12時40分過ぎからのコーナーなのだそうです。



是非、ご覧くだされば幸いでございます。



棚田鍋の全国放送はNHKでの紹介に続いて2回目です。



あつあつポッタポタ感がお茶の間に伝わればうれしいです。



お米文化の中心地、そして棚田の里の名物鍋として、



お客様からも評価を頂いております。



わざわざ松之山温泉に来たからこそ食べられるモノを



大切にしていきたいと思います。
  
Posted by ちとせ若旦那 at 08:42Comments(0)美味い!

2014年11月13日

「地炉」TV放映 11/13夕方ワイド新潟一番 「囲炉裏のぐるぐる温泉バケット 他」

里山の達人「眞ちゃん」の爆笑ナメコ採りと、囲炉裏の「温泉くるぐるバケット」炭火焼体験が

テレビ放映されます。




本日11月13日木曜日、テレビ新潟夕方ワイド新潟一番

木曜日 15:55分から生放送

「いい旅にいがた」のコーナーで放送となります。

おおむねコーナーの放送時間は16:05前後となります。




撮影は、温泉街の裏山や地炉、そしていつもお世話になっている焼き鳥「坂新」さんで行いました。


テレビ新潟の大平アナウンサーも含めて終始爆笑の中で撮影が進みました。


私たちも放映が楽しみです。


新潟県の皆様、


是非お楽しみくださいませ。





  
Posted by ちとせ若旦那 at 08:34Comments(0)山遊び美味い!

2014年11月10日

「地炉」からのつながり

松之山の棚田でお米作りを取り組んでいる「とんぼプロジェクト」の収穫祭が開かれました。



何とあの日本料理の超有名店、南麻布の「分とく山」が会場です。


そしてもちろん腕を振るって下さるのが、「地炉」にも3回来てくださっている野崎総料理長です。





「妻有の棚田米を食す会」らしく、土鍋で何回もお米を炊いてくれました。



シンプルながら抜群の美味さの

究極のおかかご飯、、、

究極の卵かけご飯、、、



贅沢な素材の美味さ

アワビご飯、、、

イクラご飯、、、



そしてもちろん「眞ちゃん」が前日に山で採ってきた「天然なめこ汁」とともに。。。



松之山の里山の恵みに皆様メロメロでした。



そしてやっぱり、前日湯治させて持参した妻有ポークの「湯治豚」。。。



これも野崎総料理長の手にかかり、より一層の輝きを頂き、皆様に楽しんでいただきました。



温泉熱の低温調理は美味しいのはもとより、土地の価値を伝えるには一番効果的です。



野崎総料理長からの松之山温泉の説明は、何よりの効果があったようです。



そんな興奮の中でのとんぼプロジェクトの2次会は



恵比寿ガーデンプレイス「ウェスティンホテル東京」のラウンジへ





何とここでも「つながり」が!!



いつも棚田にお越しいただき、地炉で一緒に飲んでいるメンバーのお1人が、



こちらの社長さんでした!!!(なんとビックリ)



ホテルのお庭に棚田を作りたいって、本気で相談されました。。。



遠慮もせずに飲ませていただき、モエのロゼが3本空になっていましたとさ・・・・・。(笑)



それにしても「地炉(囲炉裏)」からのつながりってすごいです。



まさしく田舎の社交の場!かもね。



まだまだつながりそうです。






  
Posted by ちとせ若旦那 at 17:20Comments(0)美味い!