2020年05月16日

ご存じでしたか~? 「松之山の〇〇〇」 Vol.2

知っているようで、意外と知らない地元のモノ・コト

こんな時期だからこそ、

松之山にあるコト、

松之山にあるモノ。

第2弾は

「塩の子」です。

懐かしいですよね。

ご存じの方が多いとは思いますが、

「塩の子」は長岡・魚沼エリアの伝統野菜「かぐら南蛮」を細かく刻み、

塩と麹だけを混ぜて、醗酵させたモノ。

ご存じでしたか~? 「松之山の〇〇〇」 Vol.2

ご存じでしたか~? 「松之山の〇〇〇」 Vol.2

写真の撮り方が上手(私ではありませんので…)すぎて綺麗でしょう?

ですが、!

塩っぱくって!

辛~い!

んです。(食べ過ぎは身体に毒?)

昔は、農家の方々から、それぞれの自家製塩の子を頂いたりしましたが、

それぞれに個性があり、面白ったです。(超~しょっぱい!とか、唐辛子が足してあって激辛!!とか)

私のベストオブ塩の子は湯山の富士屋さんのモノ。(塩の子の中に茄子が漬けてある)

最高なのでした。

ちとせのオリジナル塩の子は、この味を再現したつもりです。(茄子は漬けてないですが)

でも、今は作っている方、少なくなりましたね。(たぶん、そう思います)

私のお気に入りの食べ方は、

大根おろしに混ぜて、お肉「湯治豚」の付け合わせで最高だと思っています。

「棚田鍋」に薬味として入れるのは必須となっています。

大げさかもしれませんが「塩の子」は、豪雪松之山郷だから土地に根ざしたものだと思います。

今や松之山だって、便利になって、セブンでなんでも買える時代になっています。

なんでも手に入るけど、その代償として、だんだん失われる土地の知恵と伝統。

もう、失われてしまったモノ、いっぱいあるんでしょうね。

そういうものに興味があります。

そして、これまで以上に興味を持っていきます。

ご存じでしたか~? 「松之山の〇〇〇」 Vol.2

当然のことながら、ご飯にも合えば、コレ↓にも合うわけです。

ご存じでしたか~? 「松之山の〇〇〇」 Vol.2

「ちとせのていくあうと」でおすそ分けいたしております。

タグ :塩の子

同じカテゴリー(松之山の価値)の記事画像
松之山の方なら知っていて欲しい‼️
松之山の皆様にこそ知って欲しい温泉の素晴らしさ。
何よりも嬉しい。だから身が引き締まる!
何故?火山性でない温泉が、100℃近い温度で湧いているのか
松之山で行われる超能力?のマーケティングセミナー
松之山ダイニングin美人林2019
同じカテゴリー(松之山の価値)の記事
 松之山の方なら知っていて欲しい‼️ (2020-08-02 11:46)
 松之山の皆様にこそ知って欲しい温泉の素晴らしさ。 (2020-08-02 11:43)
 何よりも嬉しい。だから身が引き締まる! (2020-07-19 12:47)
 何故?火山性でない温泉が、100℃近い温度で湧いているのか (2020-06-06 09:53)
 松之山で行われる超能力?のマーケティングセミナー (2019-11-07 10:36)
 松之山ダイニングの冬バージョン「豪雪ジビエ」 (2019-08-18 10:24)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。